モクモク宇治ブログ

[ 住ま〜と Bridge ] 2021年7月号 Vol.153 掲載しました

[ 住ま〜と Bridge ] 2021年7月号 Vol.153

 ■今月のトピックス

 

 ■今月のテーマ

「ユーザー意識の変化が既存住宅市場の拡大へ」

1.住宅着工の推移と今年度の見通し

2.生活者の意識の変化

 

 ■ 匠総合法律事務所の法律基礎知識

「デジタル改革関連法の成立と行政提出図面の合理化への期待」(秋野弁護士)

     >>こちらをクリックすると内容が確認できます<< 

                     更新日:2021.6.30

永谷木材 住ま〜と

0 コメント

社会福祉法人 京都認知症総合センター様からのうれしいご報告

京都認知症総合センター様「作業工房ほうおう活動報告」にて、弊社のご紹介を掲載してくださいました。誠にありがとうございます。

 

(京都認知症総合センター 公式ホームページ)

https://www.takedahp.or.jp/group/welfare/kyotoninchisho/news/202106222.html

 

京都府立医科大学へ、京都府産材ヒノキを使ったオーダーメードの「飛沫防止パネル」を納品されました。

 

京都府産材木材の普及啓発活動のお手伝いができ、非常にうれしく思います。

 

今後の京都認知症総合センター様の益々のご活躍を心よりお祈り申し上げます。


[ 住ま〜と Bridge ] 2021年6月号 Vol.152 掲載しました

[ 住ま〜と Bridge ] 2021年6月号 Vol.152

 ■今月のトピックス

 

 ■今月のテーマ

「脱炭素社会に向けた住宅・建築物の省エネ対策等のあり方検討会」

1. 第1回検討会<建築物における省エネ対策の現状・主な論点の確認>

2. 第2回検討会<関係団体からのヒアリング>

3. 今後のスケジュール等

 

 ■ 匠総合法律事務所の法律基礎知識

「消費税インボイス制度をにらみ、次の戦略を考える」(秋野弁護士)

     >>こちらをクリックすると内容が確認できます<< 

                     更新日:2021.5.31

永谷木材 住ま〜と

[ 住ま〜と Bridge ] 2021年5月号 Vol.151 掲載しました

永谷木材 住まいのお得情報

[ 住ま〜と Bridge ] 2021年5月号 Vol.151

 ■今月のトピックス

 

 ■今月のテーマ

「住生活基本計画の見直し」

1. 基本計画の前提となる現状と課題

2. 課題解決のための視点と目標

3. 今後の方向性

 

 ■ 匠総合法律事務所の法律基礎知識

「米松製品・欧州材製品の納品遅延に伴う施主対応合意書作成の必要性」(秋野弁護士)

     >>こちらをクリックすると内容が確認できます<< 

[ 住ま〜と Bridge ] 2021年4月号 Vol.150 掲載しました

永谷木材 住まいのお得情報

[ 住ま〜と Bridge ] 2021年4月号 Vol.150

 ■今月のトピックス

 

 ■今月のテーマ

「令和3年度 3省連携によるZEH等の推進」

1. 3省連携事業の枠組み

2. 担当省庁ごとの事業内容

3. グリーン住宅ポイントと併用の可否について

 

 ■ 匠総合法律事務所の法律基礎知識

「行政による指名停止措置を違法とし、措置を公表した行政に対し損害賠償を命じた最新裁判例 -前橋地方裁判所 令和3年3月12日判決の解説-」(秋野弁護士)

     >>こちらをクリックすると内容が確認できます<< 

第13回もくもく木工教室のご報告

永谷木材恒例の「木とふれあいませんか」木工教室を8月23日に開催させていただきました。2008年に第1回目を開催させて頂き今回で13回目となりました、今年はコロナウィルスの影響で三密を避けるため、予約制とさせていただき4組限定とさせていただきました。

 

建築現場で出る杉や桧の羽目板やフローリングなどの廃材を利用して椅子や机の家具や子供さんは家の模型など一日楽しんでもらいました。

 

地域に生活しておられる皆様は日頃は木とふれあう機会がなく、自然素材の杉や桧の香りや加工性の良さなど木の良さを肌で感じていただく目的で、日々地域の皆様には日頃は大変ご迷惑おかけしておることと思い毎年開催しております。

 

来年はコロナの収束を祈り多くの方が来ていただけることを願っています。

 

又、地域貢献の一環として「環境の取り組みで月2回の地域清掃」や「年一回のリサイクル品を持ち寄り換金して福祉施設等に必要な品々を贈呈」させて頂いており今後も続けていきます。


【完全予約制】第13回もくもく木工教室参加者募集のお知らせ

 

今年は完全予約制とさせていただきます。誠に申し訳ございません。

第12回もくもく木工教室のご報告と御礼

永谷木材恒例の「木とふれあいませんか」木工教室も2008年に第1回目を開催させて頂き今回で12回目となりました、地域貢献の一環として「環境の取り組みで月2回の地域清掃」や「年一回のリサイクル品を持ち寄り換金して福祉施設等に必要な品々を贈呈」させて頂いております。

 

そして8月18日に「木とふれあいませんか」木工教室の開催をしました、建築現場で出る杉や桧の羽目板やフローリングなどの廃材を利用して椅子や机の家具や子供さんは家の模型など一日楽しんでもらいました。

 

地域に生活しておられる皆様は日頃は木とふれあう機会がなく、自然素材の杉や桧の香りや加工性の良さなど木の良さを肌で感じていただく目的で、日々地域の皆様には日頃は大変ご迷惑おかけしておることと思い毎年開催しております。

 

今回は常連さんが多く、親子連れや、お孫さん連れで716人が参加してもらいました来年も開催を楽しみにしていますとのことでした。

 2019年度は終了いたしました。来年度開催のおりにはぜひご参加ください!

夏季休暇のお知らせ

いつもお世話になります。

2019年の夏季休暇のお知らせです。

 

8月10日(土)~16(金)

 

なお、毎年恒例の「もくもく木工教室」は8月18日(日)開催予定です。正式に決まり次第、ホームページやフェイスブックにてご連絡いたします。

 

引き続き、宜しくお願いいたします。


地元「宇治田原町」でのイベント10月14日「宇治田原ふるさと祭り」

山城エコ木材供給協議会として、木材の良さをアピールするため参加してきました。

 

宇治田原町は緑茶の発祥地として最近脚光をあびて町ぐるみで観光に力入れています。

お茶ブースではお茶の入れ方や試飲コーナーが

大変賑わっていました。地域の方だけではなく遠くから来て頂きお茶のたて方や試飲を楽しんでいただいていました。